お知らせ

秋植え苗について

ラサ敷島では、正面玄関前の花壇に季節の花を植えています。秋には、葉ボタン、パンジー、ビオラ、ガーデンシクラメンなどを植えました。桜の開花が見られる近頃では、花壇の花も大きく成長しました。
そのなかでも、葉ボタンは芽が伸び、つぼみがつき、花が咲きそうです。このように植えたときとは姿が変わった花をどうしたらいいのだろう?と悩む方も多いのでは・・・。そこでハボタンの伸びた芽をどのようにしたらよいのか、いくつか提案したいと思います。

 

 

 

 

 

 

(1)菜の花のような花が咲くので、花を楽しむ。

(2)伸びた芽を切り、元々の葉ボタンの形を再び楽しむ。

この場合、切り口の中心が少し気になります。(真ん中が空いてしまう)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)土の中から抜き取る。

多くの方は、(3)の方法で新たにガーデニングを楽しんでいるのではないでしょうか・・・。しかし、そのまま植えておくと、わき芽が出て踊り葉ボタンとして楽しめるそうです。
今回敷島店の葉ボタンは、(2)の、芽を切ってみようと思います。
どんな姿になったか是非、敷島店に足を運んで見に来て頂ければと思います。

 

フラワーライフ前橋