お知らせ

花言葉で選ぶ母の月

5月と言えば母の日ですね。新型コロナウイルスの影響で「母の日」に向けての注文が集中するのを避けるため、昨年から5月いっぱいを「母の月」とし、好きな日に気持ちを贈れるようになりました。

毎年なかなかあげられない方も、これを機にお花やプレゼントで感謝の気持ちなどを伝えてみてはいかがでしょうか!

たくさんの種類があり、それぞれ“花言葉”もある花。お母さんへ伝えたい気持ちを、そんな花言葉に合わせて選んでみても良いと思います。

カーネーション

母の日と言えばやはりカーネーションですね。

花言葉は“無垢で深い愛”、母への愛と、日ごろの感謝を込めて贈る方も多いのではないでしょうか。青いカーネーションには“永遠の幸福”という花言葉があり、「ずっと幸せでいてね」という気持ちを伝えるのにもぴったりです!カーネーションは様々な色があって、好みに合わせたカラーを贈るのもいいですね。

 

ダリア

“感謝”“豊かな愛情”の花言葉を持つ白いダリアもおすすめです。

これからの時期花を咲かせるダリア、美しく大きく咲く花はとても人気があります。もちろん色はほかにもあるので、いつもと違った花をと考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ひまわり(向日葵)

母の日に贈るイメージはあまりないかもしれませんが、“憧れ”や“あなただけを見つめる”といった花言葉を持つひまわりは、「いつかお母さんのようになりたい」という気持ちを伝えるのに最適です!

元気なイメージのひまわり、飾れば明るい気持ちにしてくれます。

 

 

 

バラ

ストレートに愛を伝えるならやはりバラ!

恋人に贈るイメージが強いバラの花言葉は“愛”と“美”、家族でも伝える気持ちは変わらないはずです!

バラは色だけでなく本数で花言葉が変わってきますが、母の日の場合は「家族愛」や「親愛」として、母への愛情という形で贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

以上4つの花を紹介してきました。まだまだ他にも花はたくさんあり、それだけの花言葉もあります。大切なお母さんへ、今回はいつもと違う花とともに気持ちを伝えてみませんか?

 

 

フラワーライフ各店舗では、母の月用のフラワーアレンジや鉢物・苗物取り揃えております。この機会にぜひ、日ごろの想いを形にしてお母さんへプレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。どんな花をあげていいかお悩みの方、スタッフがあなたの気持ちに合わせた花を一緒に考えさせていただきます!ぜひ一度お越しください。

 

フラワーライフ高崎 小宮