お知らせ

スワッグを飾る

春といえば、スタートの季節であると共に、お花のイメージのある季節ですね。

春の息吹を感じる草花は、自然と心地良さを、運んでくれます。

そんな草花に、ひと手間かけて、心がときめく素敵なアイテムを、作ってみませんか?

今回は、スワッグをご紹介します。

スワッグとは、花や葉を束ねて壁や玄関などにかける飾りのことです。

花束を逆さにしたようなデザインが多いですが、いくつかをロープで繋いだガーランドもあります。

素朴な雰囲気が、インテリアに馴染み、ナチュラルに飾れるのが人気です。

ドライフラワーや生花で作る人もいますし、ブリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなどを、使ったものもあります。

作り方

スワッグを作る際の、ルールはありませんので、ご自分のセンスで自由に作れます。

全体のシルエットを、イメージしながら中央の長さによって、大きさを決めます。

葉物や背の高い花材を後方に束ね、手前になるほど花材を下にずらして重ねると、バランスよく収まります。

花や葉を美しく見せるために、向きも一定になるように、気をつけながら束ねていきます。

束ねたスワッグの位置が、動かないように注意しながら、麻ひもで縛っていきます。

生花が入る場合は、乾燥すると茎が細くなるので、麻ひもは出来るだけ強く縛ります。

お好みで麻ひもの部分に、スワッグの色調に合わせたリボンをかけるのもいいですね。

 

スワッグの作り方はとても簡単です。

長く楽しめ、ナチュラルな雰囲気を取り入れられるアイテムです。

フラワーライフでは、スワッグに向く草花なども多く取り揃えておりますので、ぜひ相談してみて下さい。

フラワーライフ太田  石川