お知らせ

フラワーベース~花瓶について~

お花を活けていると、心がふんわりほどけてくるのを、感じます。

お花を飾るのに一番簡単なのは、花瓶です。

花瓶は、たくさん種類がありますが、同じお花でも花瓶が変わると、印象も大きく変わります。

様々な花瓶を、用意しておくと、それぞれのお花の特徴に合わせて、花瓶をチョイスできます。

ピッタリな花瓶に、お花を飾ってあげると、お花も喜んでくれるでしょう。

今回は、一般的な花瓶をご紹介していきます。

 

透明の花瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明の花瓶は、お花の色味を問わず、いろいろなお花に合います。

軽やかなお花の雰囲気を、壊さずに優雅に見せてくれます。

透明な花瓶で、花瓶の口が広くお花が倒れてしまう場合は、束を縛る際にゴムなどでは透明で見えてしまうので、葉っぱで縛った部分を覆ったり、リボンなどで結ぶとかわいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

白の花瓶

優しい色合いの花を、際立たせるには、白い花瓶が最適です。

白基調の花瓶は、お部屋の雰囲気にも左右されず、インテリアとしても飾りやすいです。

 

一輪挿し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一輪挿しは、場所を取るスペースが大きすぎず、水替えの手入れも楽で、いろいろなところに、

少しずつ飾れます。

シンプルに一輪、一枝でも、空間に潤いを与えてくれます。

 

最後に・・・

花瓶に飾る花を、バランス良く見せる比率は

「花瓶:お花の長さ=1:1」です。

最初に短く切りすぎると、後悔するのでバランスを見ながら、調整しましょう。

おうち時間が増えてる今、お花を飾って、潤いのある生活が、出来るといいですね。

フラワーライフ全店は、素敵なお花をたくさん用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

フラワーライフ太田  石川