お知らせ

お盆の迎え方

1年に1度、亡くなった人の霊が戻ってくるとされるお盆(正式には盂蘭盆)の

行事は、一般に8月13日~16日に行うところが多いようですが、地域によって

いろいろです。

新盆の迎え方

故人が亡くなって初めて迎えるお盆を新盆(にいぼん)または 初盆(はつぼん)といいます。

故人が霊となって初めて帰ってくるので、ほかのときよりていねいに、供養するのが普通です。

 

先祖の霊があの世から来るときは、きゅうりの馬にのり、帰りは ナスの牛に乗る。と言い伝えから、きゅうりとナスで動物を作りお供えします

お盆に供える花のマナー

お盆のお供えの花のマナーは、飾り付けの仕方や習慣によって異なります

その点をふまえたうえで、基本的なマナーについてお伝えいたします

色や花の種類

 

 お供えの花の代表といえば菊です

邪気を払う花として仏壇に供えるようになったといわれています

 

 

 

 

リンドウ お盆やお彼岸のお花に大変人気です

釣鐘型の美しい濃い紫色の花は清楚で気品があります

 

 

 

 

カーネーション 仏式に限らずどの宗教でも使われます

実は母の日に贈る花として定着したのも、もとは亡くなった人への追悼の想いからといわれています

 

 

 

 

 お盆のお供えする花は、白が基本となります

その中に故人の好きだった色の花や、はっきりした色の花で華やかにします

お供えしてはいけないお花

まず、匂いのきつい花は不向きです

仏間に飾ったとき、部屋に匂いがこもってしまいます

 

棘や毒のある花も適切ではありません

代表的な花としては、バラです。お供えの花としては避けたほうがよいでしょう

お盆のお花 各種取り扱っております

フラワーライフ全店舗にて。

お盆のお花やお墓用のお花を、ご用意してお待ちしております。

事前ご予約が、お客様をお待たせいたしませんので

ホームページからのご予約お待ちしております♪ (お電話でもご予約承ります) フラワーライフ太田 北原