お知らせ

花育について

新型コロナウイルス感染症の影響で人々が家で過ごす時間が多くなり、子供と過ごす時間が増えたことと思います。

自粛生活も1か月が経ち、外が晴れているのに遊べない、おうち遊びも飽き自粛疲れしている方に子供と種から花を育ててみませんか。

生命あるものに触れ花や緑を大切なもの、愛しいもの、かわいらしもの、と思う気持ちを一緒に育みましょう。

花の成長を見守りながら命の営みを守ることの大切さや花や緑の存在が人に与えてくれるものの大きさを感じ感謝する気持ちにつながるのが「花育」です。

今回は、5月にまくお子様と育てやすい花の種を紹介したいと思います。

コスモス

開花6月~11月

日本の秋の風物詩となっているコスモスは近年夏から開花を楽しむ方が増えています。

日当たりと水はけの良い場所を選び、ヨトウムシなどの食害に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわり

開花7月~9月

夏の季語にもなっているひまわりは太陽が移動すると花の向きが変わります。学名の「Helianthus」には太陽の花という意味があり太陽が大好きな花です。

日当たりのよい所で育て、水やりを忘れずに行い乾きすぎないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさがお

開花7月~11月

あさがおは古典園芸植物で江戸でブームを起こした花です。あさがおは朝に咲くといいますが、実は夜明け前から花は開いていきます。

日当たりと水はけの良い場所で育てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介した花は、どれも外で育てる太陽が好きな花です。太陽は花だけでなく私たちにも欠かすことのできない有効な面があります。

免疫力アップやセロトニンといい、幸福を感じやすくする幸せホルモンが分泌されます。

また、朝起きて日に当たることは生活リズムを整える効果があります。

子供と一緒に花を見て癒され、太陽を浴び生活リズムを整え自粛生活を乗り越えましょう