お花コラム

一足早く春を感じる ~球根の花たち~

明けましておめでとうございます。

昨年はフラワーライフをご利用いただきありがとうございました。

今年もフラワーライフ全店舗、皆様のお力になれるよう様々な活動をしていきますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

春を告げるチューリップ&ヒヤシンスを切り花で

 

チューリップやヒヤシンスなどの球根を秋に植えて春に咲くのを楽しみに待っている方も多いのではないでしょうか。

冬の寒い季節を土の中で過ごし、春を知らせる様に咲き誇る球根植物たちの姿は何度見ても素晴らしいものです。

今回はそんな身近な球根の花、チューリップとヒヤシンスを室内で楽しんでみませんか—————

 

手軽に買えて種類が豊富なチューリップ

市場には一年を通して色々な球根花が切り花で流通していますが、冬から春にかけ、圧倒的に種類が多く人気があるのはチューリップ。多くの人にとって身近な花ですよね。

今は生産者さんの努力もあり、童謡の歌詞に出てくるような花色以外にも様々あります。

形も一重咲きだけでなく、豪華な八重咲やギザギザ花弁のフリンジ咲、ゆったりと広がるような花弁が美しいパーロット咲など豊富です。

香りも楽しめるヒヤシンス

子供の頃、水耕栽培にチャレンジしたという方も多いのではないでしょうか。

まるで一つの大きな花のように、茎にたくさん花をつけるヒヤシンスはひとつひとつの花は小さくて可愛らしいもの。ぜひ近くで眺めて観察してください。そうするとすぐに、もう一つの魅力でもある香りが鼻をくすぐります。

とても豊かなその香りは一輪部屋に飾るだけで優しい香りを運んでくれます。

 

 

 

次回のコラムでは、今回紹介しましたチューリップとヒヤシンスを長く楽しむためのポイントをご紹介します。

 

 

 

フラワーライフ高崎 川口