お知らせ

今どき女子の花選び

明けましておめでとうございます。

今年もフラワーライフ全店舗をよろしくお願い致します。

 

 

新しい年、今どき女子にもっと身近に植物を感じていただけるよう、これからの時期にちょうどいい花をタイプ別に紹介していきたいと思います!

ぐ~たら女子にはシクラメン

土が乾くと花が垂れて、水やりのタイミングを教えてくれるので、私のようなぐ~たら女子でもお世話できます。

寒くて動くのが辛い時期ですが、植物を身近に置いて活動的になってみましょう!

シクラメン

和名:篝火花(かがりびばな)

花言葉:白「清純」「綿密な判断」「思いやり」

ピンク「憧れ」「内気」「はにかみ」

赤「愛情」「きずな」「はにかみ」「嫉妬」

 

 

 

育て方

強すぎない日光を好むので、夏以外の季節ははなるべくやわらかい日光にあててあげます。日光に当てないときは、涼しく風通しの良い場所で管理してあげるのが良いです。

水やり

冬は受け皿の水が途切れないようにあげましょう。葉や花など、特に球根は湿気に弱くすぐ傷んでしまうので、直接水をかけないようにしてあげるのがポイントです。

 

キャリア女子には葉牡丹

仕事や趣味に忙しい方、お家で癒しを求めているなら、手入れも管理も簡単な葉牡丹を生活に取り入れてみませんか?

葉牡丹は花が大きいので、パワーを貰って元気になります!

葉牡丹(ハボタン)

別名:牡丹菜(ボタンナ)、阿蘭陀菜(オランダナ)、ハナキャベツ

花言葉:「祝福」「利益」「慈愛」「愛を包む」「物事に動じない」

 

 

 

育て方

日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。耐寒性は高いので冬でも野外で管理できますが、葉が寒風に弱く傷んでしまうため、冬場の風の強い日は箭内に避難させてあげましょう。

水やり

葉牡丹は乾いた土を好みます。一年を通して水やりは控えめで大丈夫です。土が乾いたら水をあげましょう。

恋愛女子にはシンビジウム

花言葉にある高貴な美人…今恋愛してる方も、これから訪れるかもしれない方も、自分を磨く意識をするのにオススメのシンビジウムです!

シンビジウム(シンビジューム)

花言葉:「華やかな恋」「高貴な美人」「誠実な愛情」「飾らない心」「素朴」

白色には「深窓の麗人」という花言葉も…。

 

 

 

 

育て方

年間を通して日当たりが良く、より長く日光に当たる場所が良いとされています。夏は強い日差しを避けて、風通しの良い場所で育ててあげましょう。

水やり

夏は毎日十分な水を与えてあげます。秋から冬は週1回~2回程度の水やりで大丈夫です。水切れさせないように注意しましょう。

 

 

 

いかがでしたか?参考になりましたか?ならない?なってもならなくても、2021年が皆様にとって良い年になりますように、フラワーライフでは幸せになる素敵な花をご紹介していきます。これからもコラムを楽しみにしていてください!

 

フラワーライフ高崎 小宮