お知らせ

寒い冬こそ、お花のある暮らし

冬の季節でも、寒さに強く丈夫な品種が多くあり

厳しい寒さの中でも色鮮やかな種類のお花を咲かせます。

冬のお花の特徴は、耐寒性があって管理しやすく、色鮮やかでバリエーション豊富、工夫次第でカラフルなガーディニングを楽しむことができます。

また害虫がいないので病虫害にあいにくく、気温が低いため土が乾きにずらく水切れしにくいなどのメリットもあります。

ガーディニング初心者でも栽培がしやすく、冷たい風のあたりにくいベランダや玄関先などで、寒さ対策をしながら寄せ植えなどでも楽しめます。

春夏より管理が楽な冬の季節にガーディニングを楽しみませんか。

冬の寒さに強い花

パンジー・ビオラ
葉ボタン
ガーデンシクラメン
スイセン
アリッサム
イベリス
プリムラ・ジュリアン
オギザリス
福寿草
クリスマスローズ

 

 

冬の花を上手に育てるポイント

水やりは日中のうちに!
 寒い日や気温が下がる夜中に水やりは、水が凍り根にダメージを与えてしまう事も。
 表面の土が乾燥してきたら、暖かい日の,日中に水やりするのがおすすめです。

花がらは、こまめに摘みましょう
 花がらを放置すると、見た目が悪いだけでなく病気になったり、栄養がとられてしまうことも。

 花を長く楽しめるようこまめに摘むのがベストです。

 

*置き場所や温度管理に注意し、時には室内へ移動させながら管理しましょう。
*地植えの花の霜よけ雪よけに、腐葉土やバークなどで土を覆うのが良いです。

 

フラワーライフでは冬の寒さに強い花を多数ご用意しております。

寒さの厳しい真冬でも、色鮮やかなお花から元気パワーをもらって、冬のガーディニングを是非お楽しみください。