お知らせ

新年を迎える花 門松

門松に込められた願いを知ることで、いつもとは違う新年を迎えられるかもしれません

一年の厄を祓い、おめでたい一年をお迎えするために日本古来より受け継がれてきたお正月飾りの一つが『門松』です

門松には年の初めに山から降りてきた『歳神様』を家に招き入れるための目印の役目があったそうです

 

 

 

 

竹と松

そもそも門松は平安時代後期頃からで、元々は松だけを飾っていたそうです。

松は色枯れしないため長寿の象徴として愛好されました。また松は『祀る』『神様を待つ』に通ずることから飾られ、竹は真っすぐ早く成長するので生命の強さと繁栄を表します。

ちなみに門松は大きい方がよいとされる訳ではなく、マンション等で飾る小さな置物でも招福の力はあるそうです

 

門松を飾って、素敵な一年を迎えましょう

太田店 鷲頭