お知らせ

多肉植物の魅力

先月はじめにコラムで紹介した、多肉植物はいかがでしたか。

色々な楽しみ方が出来る、多肉植物

簡単に育てる事ができ、見た目も可愛いので、老若男女問わずおすすめです。

私自身、多肉植物の可愛さに、魅了されております。

あのぷっくりさ、健気さに、癒され、毎日の楽しみです。

今回は、コラムで予告した、多肉植物の成長する時期と株の増やす方法についてご紹介致します。

実は、

多肉植物には3種類の成長する時期があるのです。

成長時期によって「春秋型」と「夏型」、「冬型」のタイプに分かれます

意外ですよね。

では、タイプごとの紹介をしていきます。

 

春秋型

春と秋に成長し、冬と夏は、冬眠します。

種類としては

エケベリア、セダム、ハオルチアなどがあります。

置き場所は成長期には、風通しの良いひなた。

冬と夏は、日当たりの良い室内がおすすめです。

水やりは、乾いたらたっぷり与えてください。

真夏と真冬は、断水ぎみで育てると良いです。

 

 

 

 

夏型

夏に成長し、冬から早春は休眠期です。

サンセベリア、アロエ、アカベ、カランコエなどがあります。

置き場所は、夏から秋は、風通しの良い日向が良く、冬から春は日当たりの良い室内が良いです。

水やりは、春から秋までは、乾いたらたっぷり与え、冬は、適度に与えてください。

 

 

冬型

冬から春に成長し、真夏は休眠期。

リトープス、アエオニウム、プレイオスピロスなどです。

置き場所は、冬から夏は、日当たりの良い室内で。秋は風通しの良いひなたが良いです。

夏の間は涼しい反日陰で、水やりは控えて育てましょう。

 

 

 

増やし方

ぷっくり可愛い多肉植物は切り取った茎、葉を土に埋める事で

簡単に株を殖やしていく事が出来ます

切り取った茎を土に埋めていくと挿し木後、2~3週間で根がでてきます。

日光に当たらない明るい場所に置いて、水やりは、湿らす程度で大丈夫です。

多肉植物の成長時期、増やす方法は、いかがでしたでしょうか

詳しく説明しましたが難しく考えず、まずは、可愛い子を見つけて育ててみては良いと思います。

多肉植物のぷっくりとした可愛さ、育てやすさは、とても魅力的です。

皆さまもぜひ、多肉植物を育てて、日頃のストレスや夏の暑さから癒されてみませんか。

フラワーライフ各店では、多肉植物も多くそろえておりますので、ぜひ一度ご覧になって

気に入った多肉植物を見つけてみてはいかがでしょうか。

各店皆様のお越しをお待ちしております。

フラワー高崎 マサミチ