お知らせ

おうち時間を楽しむドライフラワー

‘‘花の命は短い’’ と誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

春の桜に、夏の夜空に咲く花火のように一瞬の輝きを感じるのは、日本人の持つひとつの美意識なのかも知れませんね。

「花」は私達にひとときの感動と癒し、そしてパワーを与えてくれます。

そんなひとときの花や思い出を[自分の1ページ]に収めてみませんか?

ベストな状態でドライフラワーにすることで、もう一度愛でることができます。

 

 

ドライフラワーを作る4つの方法

・ハンギング法

・ドライインウォーター法

・シリカゲル法

・グリセリン法

 

今回は、おうちで簡単にできるハンギング法(自然乾燥法)=吊るしてドライにする方法で作ってみようと思います。

* 花瓶に挿して水に浸かっていた部分は切り落とし、余分な葉も取り除き、一輪ずつ分けて吊るします。

* 吊るす場所は風通しの良い陽の当たらないところが良いでしょう。

 

* ドライになった花や茎は重ならないように、手前に向かって短く束ねて麻紐などでしっかり

  結びます。

* 花色を綺麗に作るには、出来るだけ新鮮な状態の時に扇風機などの風をあてて短時間で

  仕上げることが重要です。  

  最後にお好みのリボンで飾るのも良いでしょう。またセロファンの袋でラッピングするのも

  おすすめです。

お守りインテリア

梅雨のおうち時間に”あじさい”のドライフラワーで〈スワッグ〉を作ってみるのはいかかでしょう。

「6」のつく日(6日、16日、26日)から吊るすことで魔除けになり幸せをもたらすそうですよ。

フラワーライフでは素敵なお花やインテリアグリーン、そしてドライフラワーも各種取り揃えておりますので、皆様のご来店をお待ちしおります。

フラワーライフ前橋 今井