お知らせ

花を贈る

花を贈ったり、贈られたりした経験のある方も多いと思いますが、昔から、花に想いを託して花贈りをしてきたと、いわれています。

花を贈られるとその瞬間が、ずっと心に残ります。もらう人の気持ちに合わせ、贈る人も相手の喜ぶ顔を想像しながら選んだ花は、きっと素敵な思い出になるでしょう。

花を贈るシーンはたくさんありますが、今回。秋のギフトといえば「敬老の日」ということでプレゼントしたら喜ばれる花についてお話したいと思います。

敬老の日について

「多年にわたり社会に尽くしてきたお年寄りを敬愛し長寿を祝う」という趣旨で、国民の祝日に制定され、元は9月15日でしたが、ハッピーマンデー制度により、9月の第3月曜日に変更されて、2020年は9月21日になります。

家族や身近な年長者を敬い、健康を祝う日ですが、一般的には孫からおじいちゃんおばあちゃんに、プレゼントをあげることが多いようです。

昔は還暦を迎えたら、敬老の日のお祝いをすることもありましたが、最近の60歳は若い人も多く、日々若さを保つ努力している人は、気分を害してしまうこともあるかもしれませんが

「定年退職した年から」「節目の年齢から」「孫がうまれたら」

といったタイミングで、お祝いを始める方が多いようです。

敬老の日に贈る花に、定番の花などはありませんが、この時期ならではの旬でゴージャスな花を、選ぶと喜ばれるでしょう。

胡蝶蘭

胡蝶蘭の鉢植えは、定番のお祝いの贈りものとしてよく選ばれるものです。特に還暦・古希・米寿といった節目のお祝いにも、お勧めです。香りもほとんどなく、育てやすく長持ちする特徴があります。上手に手入れすれば、また翌年にも開花させることもできます。「幸せが飛んでくる」という花言葉は、蝶から連想されたそうですが、いつまでも幸せに暮らして欲しいと願う、敬老の日のギフトに最適です。

薔薇

高貴な花の薔薇は、見た目にも豪華で人気のある花の一つです。昔から、想う人への気持ちを伝える花として用いられ、恋愛に関する花言葉も多いことで有名ですが、今回は敬老の日のギフトということで「心からの尊敬」という意味の花言葉を持つ、白薔薇をお勧めします。白以外ですと紫の薔薇も「尊敬」「気品」という花言葉があります。どちらの色も、男性にも女性にも贈りやすく、普段言えない家族への尊敬の気持ちを、伝えるのにピッタリな花です。

ダリア

存在感あふれるダリアは、鮮やかな大輪で周囲をパッと華やかにする花で、一年中出回っていますが、実は秋が最盛期になります。華やかな花姿のイメージにピッタリな「華麗」「優雅」「威厳」の他に「感謝」や「豊かな愛情」などの花言葉があります。末永い幸せと健康をお祈りして、華やかなダリアを贈るのも喜んでもらえそうです。

                                                                                                                    

お勧めの3種をご紹介しましたが、秋に旬を迎える花は他にもたくさんあります。
フラワーライフでは、もらう方の好みの色や花で花束やアレンジメントもご用意できます。

敬老の日に、日頃の感謝の気持ちといつまでも元気に長生きしてほしいという願いを、お花に込めてのギフトにぜひフラワーライフをご利用下さい。

フラワーライフ太田  石川